Speed Wi-Fi HOME L01sは自宅やオフィスなど屋内利用に特化した端末です。

ACアダプタ(コンセント)に繋いで使用するので、充電しても持ち運ぶことはできません。いわゆるホームルーターと呼ばれるものですね。

しかし意外とこの端末を選ぶ人も多いようです。その特徴を解説していきましょう。

 

L01sは屋内に強い!接続が安定する!

Speed Wi-Fi HOME L01sの特徴としては室内の通信状況が安定しやすいという点があります。電波をしっかりと受信し、途切れることなく通信ができます。

また電波を家中に送るためのアンテナも充実。2階に端末を置いたまま1階でパソコンを利用するなんて使い方も可能です。

 

最大42台まで同時に接続可能!

また2.4Ghzと5Ghzの2つの周波数帯を同時に利用することができ、接続できる電子機器は合計で42台にもなります。

モバイル型の端末は10台でしたので、その4倍以上の接続が可能です。

家族全員のスマートフォンはもちろん、複数あるパソコンもWi-Fi対応の家電も全てこの1台でネット接続が可能になります。

持ち運びできない代わりにこの1台で家の中のネット通信は完全にカバーできるイメージですね。光回線の代わりに利用する人も多いようです。

 

L01sのスペック

製造元 HUAWEI
重さ 約450g
大きさ 約H180×W93×D93mm
本体色

ホワイト

 

L01sとL01の違いは?

L01sが2018年に発売された最新機種で、L01がその一つ前の機種です。

L01sが

  • 対応SIM:au Nano 04 LE IC Card Uに変更
  • 本体の側面部分の色がグレー
  • 重さが460→450gに変更

となっています。大きな差はありませんが、特別な理由がない限りL01sを選ぶと良いでしょう。